新宿で永久脱毛をした後、
その日のお風呂は注意しましょう!

入浴には注意してください

正しい入浴を!

永久脱毛したその日、普段と同じ生活をしてしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

特に注意しなければいけないのは、「入浴」です。脱毛したにも関わらず、そのまま湯船にお湯をためて長時間入浴してしまうことは決してやってはいけません。
というのも、脱毛後の敏感な肌の状態で、入浴したことにより、体温が上昇し炎症や湿疹が出てきてしまうからです。

湿疹は処方箋で治りますが、肌状態としてはあまりよくないので、脱毛を一旦お休みしなければいけないという事態になってしまいます。

正しい入浴方法は?
脱毛後の入浴は、シャワーのみにしましょう。
その際の温度ですが、熱すぎては体温が上昇しかねないので、ぬるめに調節しましょう。
シャワーだけにしたものの、火照ってしまった場合は、ローションなどを優しく塗って冷やしてあげましょう。また、石鹸の使用も控えた方がいいそうです。
自分では実感がないと思いますが、汚れだけでなく必要な皮脂までも流れ落ちてしまうことがあります。
皮脂が少なくなるということは、皮膚自体は余計乾燥してしまいますので注意してください。ちなみに施術部分に刺激を与えることは絶対にいけませんので、お風呂上りにタオルでゴシゴシと身体を拭くことも禁止です。優しく水分をタオルに染み込ませるように、タオルドライを行ってください。
綺麗なお肌を手にいれるために。
このように、脱毛当日の入浴方法は普段と全く違います。
そのため、普段の入浴よりリラックスはできないかもしれませんが、お風呂から出た後に、マッサージをしたり、アロマを付けてみたりと他の方法を試してみてください。
重要なことは、満足のいく脱毛をすることなので、炎症や湿疹を引き起こしてしまっては困りますよね。脱毛をした当日だけ気を付けることなので、シャワーをさっと浴びるくらいにしておきましょう。
その小さな行動が、念願の無駄毛のないお肌を手に入れることができるかどうかに繋がるとおもいます。

トップへ