新宿で永久脱毛を決意。初めの診断が重要です!

初めに行うことは?

診断が重要です

クリニックでの永久脱毛のはじまりは、医師による診断です。これは新宿でも渋谷でも、どこでも同様です。

脱毛する箇所はどこなのか、支払い方法はどうするのか、病気やアレルギーはないか、実際の脱毛方法などの説明を受け、すべて納得できた場合はお申込みをする、という流れになります。

初回の診断は60分ほどかかります。
この診断の中で、永久脱毛の注意点についての説明があるのですが、こちらは今後の施術が上手くいくかどうかの境界線になりかねますので、しっかり聞いてください。

除毛クリームの自己処理について
その中でも重要なのが自己処理方法です。
みなさんは、どのような自己処理を行っていますか?カミソリ・毛抜き・電気シェーバー・除毛クリームなどですよね。
肌への負担が少ないのは電気シェーバーですが、カミソリで行っている人が多いと思います。しかし中には除毛クリームで処理をしている人もいるのではないでしょうか。除毛クリームは痛みがありません。
皮膚の柔らかい部分や細い毛でも除毛が可能です。またクリームを塗るだけですので、広範囲の無駄毛を一気に処理することができます。
その一方、肌へのダメージは非常に大きくなり、クリームを塗った箇所が、肌荒れや炎症を起こす場合があります。
そのためカウンセリングの際は、除毛クリームで処理をしていないかの確認が行われ、同時に今後も絶対使用しないよう注意を受けます。
万が一除毛クリームで処理をしてしまっている人は、永久脱毛ができない場合もありますので、きちんと確認をしてください。
診断は大切です!
今回は、診断内容の中から、自己処理方法に関する注意事項をピックアップしました。
永久脱毛を行うだけで、肌には大きな負担がかかります。いままで以上に肌を労わって、丁寧なケアが必要になります。
診断では医師とよく話をして、失敗のない永久脱毛を行ってください。
またクリニックによっては、テスト照射を行ってくれるところがありますので、脱毛が問題なくできる肌状態なのか確認してもらうのもいいと思います!

トップへ