医療レーザー脱毛について

美容外科や美容皮膚科などで受けることのできる医療レーザー脱毛。
今でこそレーザー脱毛はエステなどでも手軽にできるようになりましたが、かつてレーザー脱毛と言えばクリニックで行う医療レーザー脱毛のみでした。
当ページでは、医療レーザー脱毛についての効果や期間などをご紹介します。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、医療機関でのみ使用できるアメリカのFDA(日本でいう厚労省)が認可した医療機器を使用して行う脱毛のことです。

本来、脱毛という行為自体が医療行為にあたるためクリニックなどの医療機関でしかできないのですが、エステなどでは認可の下りていないレーザーの弱い機器を使った、レーザー脱毛に良く似た「フラッシュ脱毛」をレーザー脱毛として扱っているのです。

医療レーザー脱毛は医師免許を持つ者でないと扱うことが出来ません。

医療レーザー脱毛の効果

医療レーザー脱毛はエステのフラッシュ脱毛と異なり、出力が強いという特徴があります。
その特徴ゆえに使い方を誤ってしまうと危険なため、医療レーザー脱毛の機器は医師免許を持つ者でないと扱うことが出来ません。

逆に、医師免許を持つ者が扱うと言うことは、機器や人体に関する正しい知識がある者が扱うと言うことになるため、安全ということになります。
レーザーが強いため脱毛の効果は高く、医療レーザー脱毛にはフラッシュ脱毛にはない永久脱毛の効果があります。

また、エステで行うフラッシュ脱毛は出力が弱いため何度も何度も通う必要がある上、一時的に毛は抜けますが、永久脱毛の効果はありません。
しかし、医療レーザー脱毛ならフラッシュ脱毛よりも短期間で確実に、効率よく脱毛が完了します。

医療レーザー脱毛にかかる期間

医療レーザー脱毛はエステのフラッシュ脱毛よりも短期間で完了すると記述しました。
これは医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の効果の差でもありますが、安さゆえに人が集中し予約が取れなくなるエステと違い、クリニックであれば比較的予約も取りやすく、通いやすいとも言えます。
医療レーザー脱毛の場合、脱毛完了までに行う施術回数は平均5回。
期間にして、早ければ1年前後、掛かっても2年弱で完了することがほとんどです。
もちろん人によってはもっと期間が掛かる場合もありますし、短い場合もあります。 反対にエステの場合、脱毛完了までに平均で10回~20回ほど通う必要があります。 医療レーザー脱毛に比べて回数が倍ですから、当然期間も倍掛かり、予約が取れなければもっと掛かります。

トップへ