クリニックの脱毛とエステの脱毛

かつてレーザー脱毛といえばクリニックで行う少し敷居の高いものでしたが、最近ではエステでも手軽に脱毛が出来るようになっています。
では、クリニックの脱毛とエステの脱毛は何が違うのでしょうか?
クリニック脱毛とエステ脱毛、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

クリニックの脱毛とエステの脱毛のメリット・デメリット

メリットデメリット

レーザー脱毛が日本にやってきた当初はクリニックでしか行うことが出来ず、また価格も今よりずいぶんと高く、敷居の高い施術でした。

しかし現在ではクリニックで行う医療レーザー脱毛の価格も下がり、また街頭やWEBなどに脱毛エステの広告も見られる通り、エステでも脱毛が可能になり、脱毛の敷居はかなり低くなりました。

一見同じようなレーザーの脱毛に見えますが、実は大きな差があります。
クリニック脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

脱毛のメリットデメリット

メリット
  • 脱毛効果がはっきりと表れる
  • クリニックの脱毛はレーザーのパワーが強く、医療脱毛とも言われている通り、使うためには医師免許や正しい知識が必要です。パワーが強い分、脱毛効果がはっきりと表れます。
  • 短期間で脱毛が完了する
  • 医療レーザー脱毛はレーザーのパワーが強力なため、個人差はありますが、例えば両ワキであれば1年前後という短期間で脱毛を完了するため、エステに比べ効率的に脱毛ができます。
  • 永久脱毛の効果がある
  • 医療レーザー脱毛のレーザーはパワーが強力なため、毛のもとである毛母細胞を完全に破壊することが出来ます。そのため永久脱毛の効果があり、自己処理が不要になります。
デメリット
  • 価格が高く感じる
  • 破格が多いエステ脱毛に対し、クリニックの脱毛は価格が非常に高額に感じることがあります。しかし効果や効率、安全性を踏まえると決して高くはないというのが現状です。
まとめ
医療レーザー脱毛はパワーが強い分、正しい知識を持った人が行うため安全に、かつ効果的に脱毛が可能です。クリニック脱毛は永久脱毛の効果や脱毛の効率を求める方に人気です。

脱毛のメリットデメリット

メリット
  • 費用が安い
  • エステ脱毛は全体的に非常に低価格だという特徴があります。そのため、脱毛エステならお金に余裕がない学生やローンを組みたくない方でも手軽に脱毛を受けることが可能です。
  • 店舗数が多い
  • 個人経営のところもありますが、大手の脱毛エステはほとんどが全国展開しているため店舗数が非常に多く、エステによっては予約を入れる際に近隣店舗に入れることも可能です。
デメリット
  • 脱毛に「ゴール」がない
  • エステ脱毛はレーザーのパワーが弱いため、医療脱毛と違い永久脱毛の効果がありません。そのため、通い終わっても生えてくる可能性が大いにあり、ゴールがないと言われています。
  • 勧誘が多い
  • エステにはノルマがあるところも多いため、広告の安いプランだけ受けるつもりで行ったにもかかわらず、甘い言葉で勧誘され高額なプランを契約してしまうことがあります。
まとめ
エステ脱毛は操作のための資格がいらないため、素人同然のスタッフが照射を行い危険を伴います。
一時的に脱毛したい方や、時間を持て余している学生などに人気です。

トップへ