実費と機会費用どちらが大事?

時間 VS 金額

金額派
医療脱毛するなら、長期間かかるが低価格の方を選びます。医療脱毛は医師の管理のもと安全な脱毛ができることで人気ですが、その施術を低価格でできるならこんな嬉しいことはありません。少しくらい時間がかかっても構いません。
時間派

医療脱毛を選んだ時点でお金よりも時間です。高価格だが短期間でないと、医療脱毛を選んだ価値がない。短期間でサクサクとムダ毛を処理して貰えるほうがよいです。お金よりも、一刻も早くキレイにしてもらうほうがよいです。

金額派

医療脱毛を行う場合、長期間かかるが低価格の方が良いです。 理由は、なるべく費用を抑えて脱毛を行いたいので、脱毛にかかる期間を短縮できる施術よりも脱毛にかかる費用を節約できる施術の方が魅力的だと感じるからです。

時間派

医療脱毛をするなら高価格だが短期間なところをお勧めします。 短期間で終わるというのはそれだけ一回の効果が高いという事でもあります。 折角効果が高いと言われる医療脱毛を受けるのですから、少しでも効果が高いところがお勧めです。

金額派

医療脱毛するなら、長期間かかるが低価格を支持します。何故なら、脱毛はいくら短期間でしようとしても、肌にかかる負担を考えると、施術の間隔は2ヶ月ほどあけなければならないので、どうせ時間がかかるなら低価格の方が望ましいです。

トップへ